簡単!洗車を楽にする方法!おすすめプレクサス

車の洗車って、「面倒だぁ」と思ってしまうと、さぼってしまいますよね。
加えて、洗車場やガソリンスタンドでの洗車も結構な金額がかかります。
洗車のために出かけ、混んでいて並ぶなんてこともあり、そうなると面倒。

簡単に、家にあるものを使って力まずに洗車ができる方法を紹介します。
お金を節約できる上に、楽に愛車をきれいに保つことができますよ。
ちなみに私の洗車方法での洗車前後の違いを先に紹介しておくと、下の写真(左:洗車前、右洗車後)です。
IMG_jisshimae 1  IMG_5183jisshigo 1


目次
1 お金をかけずに家にある道具で洗車
2 楽にピカピカにする方法

1 お金をかけずに家にある道具で洗車
洗車の基本は、車体についた鉄さび、砂、泥、そして海岸(海)に近い地域に住んでいるのであれば、外気が塩分(海水)を含んでいることから、車体に付着する塩分を取ることです。
放っておくと、汚れが取れなくなるばかりか、水垢や錆の原因になります。

①水洗い
基本は、水で流すだけでも、汚れはそこそこ取り除けます。
その時に使いやすい道具が、台所用スポンジやモップです。
2983856_s.jpg
使い勝手の良い道具としては、ハンディモップがおすすめ。
家にある使い古しで十分です。
車体についている汚れや砂を絡めとってくれるうえに、道具としても使いやすい。
わざわざカー用品店で洗車用の道具を買う必要はありません。
車体全体に水をかけながら、ハンディモップなどを使って汚れを取り除いていきます。

②汚れがひどい箇所は中性洗剤
泥汚れがひどいなどの場合、台所にある中性洗剤を使いましょう。
1027377_s.jpg
わざわざカー用品店で車用の洗剤を買わずとも、食器用洗剤で泥汚れ程度は十分に落ちます。
食器用洗剤は洗浄能力が高く、また、車のボディを痛めることはありません。
ただし、鉄さび、水垢がひどい等の場合は、専用クリーナーを買うことをおすすめします。

水洗いで使ったモップなどは良く洗い、砂汚れなどを取り除き、それからモップに食器用洗剤をつけて、車体の汚れの目立つ場所を洗浄します。
洗剤は大量につける必要はありません。
やや少なめぐらいの方が、洗剤の水流し作業が楽になります。

③ 拭き上げ
最終的な汚れの取り除き、水垢の発生や汚れの再付着防止の上で、拭き上げは確実に行いましょう。
自宅にあるタオルでも構いませんが、マイクロファイバークロスを使うと吸水性が高いので拭き上げ作業が格段に楽になります。
繰り返し使え、また、基本的に安価なものなので、車に常備しておきましょう。
色々なものを試した中で、コスト・吸水性が一番と思うものとして、私は次の製品を使っています。
おすすめですよ。

2 楽にピカピカにする方法
ワックスがけは基本、手間暇がかかり、面倒です。
しかし、車体表面を綺麗にするだけではなく、汚れの付着防止、撥水効果などにより、洗車サイクルを長くすることができます。

手軽で簡単、かつ低コストで使える洗浄・ワックスコーティング剤として、私はプレクサスを愛用しています。
水洗い後、水滴の残っている状態のボディにスプレー(泡)し、拭き上げるだけというものなので、とっても簡単・楽であり、ズボラで怠け者な私が自分で洗車するようになった理由の道具です。

下の写真は、実際の私の車で、前回の洗車から一か月後、山道を走ってきた旅行後の状態。
くすんでいるのが分かると思います。
IMG_jisshimae 1

次に水洗い後にプレクサスをシュシュっとスプレー、拭き上げしたもの。
IMG_5183jisshigo 1
綺麗になり過ぎて鏡みたくなっているので、よく分かりませんが、写真右側が車体です。

プレクサスのスプレー泡自体に洗浄能力があるので、私は基本、水洗浄後にプレクサスをスプレーしながらタオルで拭き上げる、で洗車を終わらせています。
洗車にかかる時間は、普通乗用車1台あたり、慣れれば、時間にして30分くらいですかね。

汚れが目立つな、という場合は、途中に食器用洗剤(中性)で洗車するという工程を挟んでいます。

プレクサスは洗浄、艶出し、コーティングという効能があるのですが、色々なコーティング剤を使用した中で、私はプレクサスがダントツに低コスト、高性能であると思い、使用しています。

車体、窓、ヘッドランプとすべてがプレクサスだけで対応できるので、その他の洗車用品は不要になりました。

使用方法を再度、説明すると、車体に軽く水が残っている状態にウェス(タオル)にプレクサスを吹きかける、もしくは車体に(※ドア1枚であれば、等間隔に4・5か所)吹き付けて、拭くだけで、汚れ・水垢を取り、さらに細かい傷などもコーティングで目立たなくなり、ピカピカとなります。(※詳細な使用方法は、製品自体の説明を参照ください)

洗車が億劫になりがちの方、特に女性や年配の方には使い勝手が良く、月に1回程度やるだけで、車を常に綺麗に保つことができます。

洗車代の節約と愛車をきれいに保つ上でも、是非、一度試してみるのをおすすめします。
関連記事
今日と明日が私と皆さんにとっていい日でありますようにヾ(o´∀`o)ノ
応援宜しくです! 更新する原動力ってこれしかない <(_ _)>

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ランキング参加中

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問ありがとうございます

プロフィール

タロスケ

Author:タロスケ
常に笑って生きるがモットー。節約、それと新しもの好きのおっさんです。生活に役立つ情報を楽しく伝えます!

免債事項

当ブログで取り上げている情報・記事に関しては、正確さと事実を保障するものではありません。 当ブログに掲載している情報・記事をご利用の際には、ご自身の責任と判断でお願い致します。

プライバシーポリシー

当サイトは「Google AdSense」の広告を掲載しています。Google を含む第三者配信事業者は Cookieを通じた情報を使い、ユーザーの興味に応じた広告を配信しています。Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: